早漏の人が風俗で二回戦ってできる?

勃起して射精までの時間が早い早漏は、エッチをする時は相手に申し訳ない気持ちになります。
また、風俗に行く時に悩むことがあります。
それは射精したあとの時間がもったいないので、二回戦まで楽しみたいけれど、復活できるのかという悩みです。
風俗だからこそ、時間制限があるから興奮できますし、相手のテクニックもプロなので楽しめます。
自分は二回戦できるのか不安に思っていても、風俗ならだいたいの人が復活できます。
若い女性が好きな人は多いと思いますが、そのような自分の興奮対象に近い人が相手の場合は、より復活が期待できます。
もちろんその地域によって風俗の傾向というのもあります。
例えば若い人とのプレイを希望する人は、地域柄、若者の街渋谷に風俗は多いと言えるでしょう。

早漏が二回戦をするためには「時間」が大切なキーワードになります。
プレイ前の会話の時間、射精してから復活までの時間が特に重要です。
その時間をシミュレーションして、相手の行動を予測しておくと、自分にピッタリなコースを選択することができます。
風俗ではだいたいのお店で、プレイ前に女の子と話す時間があります。
何回も指名しているお気に入りの女の子なら、緊張しませんが、初対面の場合はどちらも緊張するものです。
その緊張をとくために会話は有効ですが、こちらが気を遣っていることを手に取って、コースのプレイ時間を減らそうとする子もいるので、長い時間の会話にならないようにします。
会話の目安は、10分程度で、時間が過ぎるようなら自分からプレイを開始するように誘導するといいです。
射精してから復活するまでの時間については、意外と男性は具体的な時間まで知りません。
いくら時間制限があるからといって、休憩を短くすれば途中で勃起できなくなります。
心理的な焦りも復活できなくなる要因なので、短い休憩はおすすめできません。
復活するまでの休憩時間は少し余裕を持って取るようにした方が良さそうです。
時間がかなりかかると予想するなら、ロングコースを予約して二回戦をできる余裕を作っておくといいです。
彼女相手だと復活するために何かしてもらう必要があるので罪悪感がありますが、風俗嬢ならお金を払っていることもあり罪悪感なく復活のお手伝いをお願いできます。
お風呂に入ってリラックスして、癒してもらって、軽くボディタッチしてもらえば、二回戦までイケるはずです。
それでもイケない場合は、コスプレやソフトなSMプレイなど、目線を変えたプレイを楽しんでみます。
一回戦とは変化を持たせると興奮できる材料になるので、おすすめです。
オプションでローションを使ったプレイや風呂も復活しやすいです。

二回戦に持ち込むためには、自分がどうされたら射精してしまうか分析しておきます。
あまり生身の女性とエッチする経験がない人は、AVやエッチ動画なんかで抜いてしまうポイントが弱点になります。
女性とエッチする機会がある人は、今までのエッチを振り返って、何をされたら射精したのか思い出してください。
どこが弱いか分かったら、風俗嬢にお願いしてやってもらうと、復活しやすくなります。
顔をビンタされたい・足で踏んでもらいたい・自分がオナニーしている所を見てもらいたい・コスプレをしてもらいたいなど、要望を伝えてみましょう。
お願いすると女の子はしてくれる確率が上がるので、思い切ってお願いすることがおすすめです。
彼女とはできないことも風俗嬢とならできるはずです。

女の子によっては二回戦を嫌がることがありますが、男性の気持ちを考えてくれるサービス精神がある子なら、OKしてくれるものです。
絶対二回したい気持ちがあっても相手がしたくない気持ちになれば終わりなので、女の子と親密になるように工夫します。
もし自分が復活できなくても、女の子にいい印象を残せるので、また指名する関係になれます。
そのため会話する時間や休憩する時間、入浴があるなら入浴の時間をとることは重要です。
女の子が疲れているなら少し時間を長くとってみる、お腹が空いていそうなら軽食をおごる、なんていう方法もいいかもしれません。

ページトップへ